糖尿病

糖尿病

糖尿病の症状を6ヶ月で回復、改善させたい人の食事方法とは?

糖尿病 食事

糖尿病患者に必要な投薬・インスリン注射・人工透析とさよならして
健常者と同じ日常が送れるようになったら最高ではありませんか?
食事療法により、あなたの日常が取り戻せるかもしれません!
医師に頼らず、糖尿病を自宅で治すための方法を、試してみたいと思いませんか?

糖尿病の症状

糖尿病の症状は、大きく分けて2つです。
1.血糖値が高い事による直接の症状。
2.その状態を放置した事による様々な臓器の機能低下による合併症。

直接の症状としては
・ 喉が渇く(水分をとるので尿の回数や量が増加する)
・だるい。疲れやすい。
・インスリン過剰による、食欲の異常増加。
・食べているのに痩せる
・血流不良(動脈硬化により壊疽がおき、手足の切断に至る)
・むくみ、尿蛋白。
・抵抗力の低下による吹き出物や皮膚の化膿


合併症は次のようなことが起こります。
腎不全・心筋梗塞・脳梗塞。
手足末端部のしびれや痛み。便秘や下痢。
立ちくらみ、視力の低下、失明などです。

話を聞くだけで恐ろしくなりますが、もっと恐ろしいのは、最初のうちは
血糖値が高いというだけで自覚症状が出ないので、放置してしまう人が多いという事実です。


血糖値の適正値は、空腹時で正常な人は、110mg/dl未満。
境界が、110~126mg/dl未満。ここに入る人は予備軍です。
126mg/dl以上の人は、自覚症状が無くてもケアが必要です。

不治の病と言う人もいるくらいですが、なんと、この症状を
改善させることができる方法があるというから驚きです!
合併症を発症している方でも、諦めなくて大丈夫だそうです!

初期の方は1ヶ月、長期の方は6ヶ月以内に改善・回復ができなければ
商品代金を全額返しますと言ってのけるほど自信ありのプログラムです。
眉唾だと思うか、試してみるかで、あなたの今後の人生が大きく変わりますね。
騙されたと思って始めてみるのがよいでしょう。

糖尿病 トップへ戻る