薄毛

薄毛

30代前半、かつら生活から脱出するためにとった行動とは?

薄毛 髪型

20代のうちから髪が抜け始め、最初は髪型にも気を遣っていましたが
ついにカツラデビューすることになってしまいました。
が・・・カツラってやつは、いつ気付かれるのかと、ハラハラしっぱなしでいいこと一つもナシ・・・。
自分で見るからそう見えるのかもしれないけれど、どう見ても地肌とは違う、不審な部分が毛の奥に見える。
おかしいだろう・・・これは。
そして、なぜか会社の人間が皆知っている、俺が、部分カツラを使っていることを。

薄毛 シャンプー

薄毛用の育毛シャンプーも使ってみた。
育毛剤も使ってみた。
けれど、効果は1本もなかったように感じる。
頭皮マッサージなど、恐ろしくてできなかった。
最初に自己流でマッサージをした時、指にからみついてきた抜け毛にゾッとしたからだ。
まだ独身だというのに、髪がないというだけで10歳は老けて見られ、これで彼女ができるのかと心配になった。
合コンで会った子に「ハゲのおっさんなんて嫌でしょ?」って聞いたら「うん、そーだね!」って明るく答えてた。
「でも、もっと嫌なのはカツラだよね~!見苦しいもーん!」って笑う様子に、俺のカツラがばれていないのかと思ったが
いずれにしても、このままかぶりつづける人生は嫌だと、そう感じた。

薄毛 原因

薄毛の原因を理詰めで考えて、毛が生えてくるなら安いものだと思った。
頭皮を清潔に?
自分としてはしているつもりで、これ以上どうしろというのだ。
髪を生やすやり方なんてわからない。
テレビやラジオ、雑誌で「髪が生える」という文句の商品を取り寄せてみたが
実感できるものは一つもなかった。
そんな時。

お金をかけない薄毛対策~芝崎プロポーションクリニック~

ここを見つけた。

この出会いがなければ、私は、髪の毛1本生やすのに、何百万円を投資することになったかわからない。
必要なのは、金をかけることではなく、正しい方法を知ることだったのだ。
カツラを外し、まだ若干薄く頭皮が見える自分の頭が誇らしい。
髪の悩みなど何一つなかった頃に戻れるまではあと少し。

薄毛 トップへ戻る